yuzu -キイチゴと時々バラの絵ー

キイチゴの様子時々バラの絵

ジャンボブラックベリーの収穫を始めたよ

ジャンボブラックベリーの収穫を始めました。
一番先端の一番大きな果実を測ってみました。

ジャンボブラックベリー201506292
重さはこの程度

ジャンボブラックベリー201506291
大きさです。
重さも大きさもカイオワと同じくらいです。ただこれは一番大きいものなので、だんだんと小さいものが収穫されます。
とげはありませんが、品種が古いのか種が大きいです。口当たりもちょっと。
完熟の完熟にしないとかなり酸っぱいです。
ジャム用でしょうか。
生食でしたら、プライムアーク45ないしはオセージです。
オセージはアーカンソー大学が何年もかけて風味の改良を重ねた結果うまれた「いま最もおいしいブラックベリー」と注目されています。(かたろぐのことばのうけうりです)
ジャンボブラックベリーもカイオワもウォシュタもナバホも猫の額の庭から撤退させる予定です。
オセージとプライムアーク45に限定する予定です。

バラの香りのラズベリー収穫を強制的に収量

ラの香りのラズベリー
収穫をうちきりました。新梢が伸びて風投資も悪く残りの果実の数も少なくなったので、根元から切りました。

バラの香り20150623
赤いのや未熟の果実がまだちらほら見えます。
たくさん収穫できました。ただこれはジャム用とした方がいいと思います。生食もいいのですが、実が柔らかく崩れやすいです。
ヘリテージやオータムブリスと比べると格段にやわらかいです。

プライムアーク45 と カイオワ

ブラックベリーのカイオワも熟しだしました。
プライムアーク45はかなり早くから熟していまたくさん収穫できています。
大きさを少し比べてみました。

プライムアーク45とカイオワ20150620
左がプライムアーク45で右がカイオワです。プライムアーク45は細長いです。カイオワは一番先端の一番大きいものがこの形です。
美味しいのはやはり、プライムアーク45です。雨がたくさん降りましたが、結構甘いです。酸味が少ないかな。
ブドウの香りがするのがプライムアーク45です。オセージもブドウの香りがします。
プライムアーク45は2季なりなので、秋果が収穫できます。昨年は少しだけ収穫できました。
カイオワを山にもっていき、プライムアーク45を増やそうと思っています。ナバホとウォシュタも山行になりそうです。

田植え前の田んぼにカモがやってきた

田植え前の水を張った田んぼにカモがやってきました。
かも120150617
4羽来たのですが1羽はすぐに飛んで逃げました。
かも220150617
首をかなり水の中に入れるのだと感心しました。

かも320150617
羽づくろいをして。
この後あぜ道に上がり、飛んでいきました。
約30分ほどいたでしょうか。

ブドウの味がしておいしいプライムアーク45

ブラックベリーでアメリカンパテントのプライムアーク45が熟して、他の人にも食べてもらいました。
開口1番「ブドウの味がしておいしい」ということです。
雨が降った翌日でも、酸味もなくブドウの味がしておいしいです。

プライムアーク45
本日のプライムアーク45の写真です。かなり大きな実がなります。苗を買って、本数を増やそうと思っています。挿し木で増やさない契約になっています。苗も最近発表された品種ですが、1本1800円プラス送料です。トゲがあるのが最大の欠点です。
収穫時期も早くおいしい2季なりのブラックベリーです。

再びアメリカンジャンボブラックベリー

アメリカンジャンボブラックベリーについて問い合わせてみました。
その販売しているT社は仕入れて販売していること。
http://www.gurneys.com/product/jumbo_blackberry/fruits-and-berries
のアメリカのサイトのジャンボブラックベリーとは品種が違うこと。
これだけしかわかりませんでした。
一方
アメリカン大実ブラックベリーとしてはんばいしているK園は
「アメリカン大実ブラックベリー」は、アメリカで選抜された甘みの強い大実種です。
 果重は10gくらいで糖度は12~12度。」
と説明を販売ページに載せています。糖度が少しおかしいですが、アメリカで選抜されたものだというように書かれています。
アメリカンジャンボブラックベリーもアメリカン大実ブラックベリーも同じところからの仕入れだと思うのですが、なんだかよくわかりません。

Jumbo Blackberry

日本で【アメリカン大実ブラックベリー】という名前である園芸サイトで販売されている。
もう1つの園芸サイトでは、会員のみでネット先行販売で「アメリカンジャンボブラックベリー」の名称尾で販売されています。どちらも同じものと思われます。
なので「Jumbo Blackberry」で検索してみました。
http://www.gurneys.com/product/jumbo_blackberry/fruits-and-berries
このサイトにジャンボブラックベリーがあります。下の方にもトリプルクラウンブラックベリーも載っています。
このサイトのジャンボブラックベリーだとすごいなーと思いました。ほかにも
Thornless Jumbo Blackberry というのがあります。少しトゲがあるようですが、ソーンレスです。
アメリカンジャンボ(大実)ブラックべりというのは最初のサイトのジャンボブラックベリーのことでしょうか?疑問の残る所です。

クランベリーが少し大きくなりました

昨年の秋クランベリーを買いました。欲張って大実がなるというのを選んで。
乾燥を嫌うようで毎日水やりをしています。鉢植えで果樹ポットくらいの大きい深さのある鉢に植えました。
週に1回の割合で、食酢を1000倍に薄めて灌水しています。ブルーベリーも食酢を1000倍に薄めて灌水するとPHが保たれる。というのがあり、クランベリーもいいだろうと思い灌水しています。
紫色だった葉が緑になって元気に育っています。

クランベリー20150608
雨降り直後本日の写真です。

バラの香りのラズベリーと季節外れの寒さ

昨日の夜から今朝にかけて、寒くて何度も目が覚めました。寒いので、春~夏ようの蒲団を出して寝たのですが、それでも寒い。
本題に。
バラの香りのラズベリーです。昨日早朝収穫して、今朝収穫しました。過熟で手で触っただけでつぶれるものがかなりありました。
インディアンサマーでは少し垢を通り越したくらいで過熟してもつぶれることはありませんでした。バラの香りは少し過熟になると触っただけでつぶれます。果肉がかなりやわらかい。ということで、バラの香りのラズベリーはインディアンサマーではないことにしました。
残るは「ゼプテンバー」で特に香りがよいというラズベリーです。
今は販売されていないようです。なので比較できません。
北海道の方のブログに2枚写真がありますが、いまいち比べられません。
秋果などの写真は「バラの香りのらずべりー」のよく似ています。
でも品種確定はできませんでした。

我が家で今季最大のラズベリー グレンアンプル

我が家のラズベリーで今季最大のラズベリーです。
グレンアンプルです。
グレンアンプル201506052
グレンアンプル201506051
縦も横も大きいのですが、ラズベリーは1粒1粒の集合です。その1粒が大きいことがわかります。実の小さいものは1粒の大きさも小さいです。グレンアンプルは大きいです。
花托を取って重さを測りました。

グレンアンプル201505063
約5gあります。酸味が少なくおいしいです。我が家の山の神様がほとんど食べてしまいます。少し早く起きてちょっと1つ写真と重さを測るためにとりました。

プライムアーク45

ライムアーク45が熟しました。ブラックベリーで2季なりです。
プライムアーク45201506041
ブラックベリーでは大きいほうだと思います。
プライムアーク45201506042
重さも
プライムアーク45201506043
味は
酸味がなく甘いですが、少し独特の味がします。酸味がない分そんな味に感じるのかもわかりません。かなり根っこから水を吸っているはずですが、酸味は感じられませんでした。
ただトゲがあるのが欠点です。しかもかなり大きなとげです。カイオワほどではないですが近いです。

梅雨に入ったらしい

今日は梅雨に入ったとみられるという発表がありました。
雨除けをして、ラズベリーにカビが生えないようにしないと。
平年より四日中国地方は早いらしい。昨年より1日遅いようです。
からからに乾いていたラズベリーは夜中に雨が猛烈に降った時刻があり、朝見ると皆元気になっています。
大磯木で収穫しました。水分をかなり吸って、もうジュクジュクの実が何個かありました。
少し早目に収穫するか1日2回収穫するか迷います。
朝一番に収穫して様子見にします。まだ気温があまり上がらないようなので。

黄色のラズベリー ”ワインダーイエロー”

ワインダーイエローが熟しました。一番先端のものですから大きいはずなのですが、小粒です。
ワインダーイエロー20150602
過熟になると黄色を通り越して橙色になります。こうなると少し過熟だと思います。
黄色は甘いのですが、ワインダーイエローは酸味もあります。
ファールゴールドは熟すと落果していました。枝に少しふれて動いただけで落果。それとよくカビが生えていました。以上の理由で栽培中止。ワインダーイエローにしています。
過熟になっても落果することはありません。2季なりということですが、昨年は秋果はつぼみも付きませんでした。今年はどうでしょうか。
「ワインダー」の部分が商標登録されています。

たくさん生る「バラの香りのするというラズベリー」

売り言葉につられて買った「バラの香りがするというラズベリー」
たくさん実をつけます。
バラの香り201506011
大きさ的にはこの程度です。形が不揃いです。
でもたくさん実をつけました。
バラの香り201506012
一部ですがこのような状態でたくさんなっています。秋果もたくさん生ったので、収量は多いと思います。
インディアンサマーの味とも少し違うと思います。赤色でなく、赤が少し黒くなったのを食べたのですが。
酸味が少なくおいしかったです。
肝心のバラの香りなのですが、よくわかりません。
販売店に又聞いてみようと思います。
ジャムとかちぎってその場で食べるには美味しいラズベリーです。

HOME

 プロフィール 

ペンネーム YUZU

Author:ペンネーム YUZU
キイチゴとバラと色鉛筆と
猫の額のキイチゴ類の様子とバラの絵を時々
色鉛筆でバラの花を描き始めたばかりです。。

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード