yuzu -キイチゴと時々バラの絵ー

キイチゴの様子時々バラの絵

オータムブリス(赤ラズベリー)の苗に蕾が

昨年秋買ったオータムブリスの苗に蕾ができました。
まだ小さい苗なので、来年も同じように早くつぼみができるかどうかわかりません。

オータムブリス2014331
蕾もいいのですが、シュートが出るのがいつごろか、まだ未定です。
今年の秋果にはあまり期待しないことにします。
ヘリテージの場合は大きなシュートが苗の段階で出てきました。オータムブリスはどうでしょうか。

グレンアンプルに意外な時期のシュート

グレンアンプルにシュートが3日ほど前に出ていました。
3日前の写真は、Win8.1の操作ミスで消えてしまいました。
今日の写真です。

グレンアンプルシュート2014330
雨も降ったせいでかなり大きくなっています。このシュートに花芽が出る可能性があります。しかしどうなるかわかりません。
あまり期待するといけないので、期待しないで様子を見ることにします。

消費税増税前で車も多く人も多く。
我が家は買い込みはしないことにしています。
ティッシュペーパーなどは「目玉商品」でおひとり様1個限りというほうが安いと思います。いつも少量買っています。これからもそうしていきます。
買いだめ用の箱売りは決して安くはありません。計算してみてください。地方によっても違うと思いますが。

ヘリテージにシュート そしてXPから8.1へ

ヘリテージ
二季生りの赤いラズベリー。
知らないうちにシュートがたくさん出ていました。

ヘリテージシュート2014328
離れたところにもまだたくさん出ています。
二季生りなので秋果が早くできそうです。
瀬戸内の暑い気候に良いと思っています。

パソコンのXPのサポートがまもなく終了。消費税も上がるし、新しい8.1とやらのものに変えました。
タブレットみたい画面。
使いにくい。昨日は1日中ソフトを入れたりいじってみたり、ブログ忘れてました。
早く慣れないと。

インディアンサマー

今日は夜なかから雨。
雨でも気温が高いです。
そのためもあり、インディアンサマーの細い枝先のほうが、芽吹きました。
太い幹のところはまだ冬眠しています。

インディアンサマー2014326
インディアンサマーは秋果の香りがいいのですが、暑い瀬戸内向きではありません。
オータムブリスとヘリテージの結果待ちです。
秋果が早くなるものか、それとも極端に遅いものが瀬戸内には向いているように思われます。
「ジョン・スクエアー」は暑さに強いとかあります。実際はどうなのでしょうか。作ってみなくてはわかりません。
ブログでときどき見かけますが、秋果について触れていることが少ないです。
「ジョン・スクエアー」という言葉が商標登録。もとのものはパテントがありません。
値段が極端に高いです。
ブラックベリーのアメリカンパテントは必要な本数だけ購入しないといけないのですが、単価がかなり安くなりました。苗の栽培年数が1年早く出荷しているような感じがします。需要が増えて、苗もたくさん作りだしている。と勝手に想像しています。
赤ラズベリーの暑さに強く秋果の美味しいものが欲しいです。

カシス (黒フサスグリ)

カシスが何とか芽を出しています。
カシス2014325
赤フサスグリは根元から折れてしまい、絶滅いたしました。
黒フサスグリつまりカシスだけ何とか生き延びています。
今年は少しでも実がつくといいのですが。あまり欲張らないことにします。
枯れないで、今日まで来たことに感謝。
植えたカシスは「ボスコープジャイアンツ」という品種名。
暑さに強い品種があればいいのですが。
瀬戸内の夏の暑さに、葉が全滅します。
今年も遮光ネット作戦。

スキーナトップ 赤ラズベリー

スキーナトップ(赤ラズベリー)の芽が動き出しました。

スキーナトップ20143241
先端部分は頂芽優勢。
途中野も野茂の動いています。

スキーナトップ20143242
今日も昼間の気温がかなり高いですが、インディアンサマーはまだ冬眠しています。
地植えして残りは、グレンアンプルとインディアンサマーがまだ冬眠。
グレンアンプルは例年遅いです。
インディアンサマー(サンタベリーガーデンのものを地植えしています)
スキーナは茎が細いです。新たに出るシュートはどうでしょうか。
支柱が必要です。ラズベリー釣りをしています。真ん中変に支柱を建てて、ひもで各枝を結んで上に引き上げています。
鉢植えだったので細いのか、それとも元来細いのか今のところ分かりません。。

蛾が飛んできました

今日は暖かく、いい日よりでした。
蛾が飛んできました。
羽は痛んでいましたが、よく飛び回ります。

蛾2014323
名前は不明です。
何回か地面に止まり、暖を取っているようです。
最後は、網で捕まえました。
夜飛ぶことが多い蛾ですが、昼間やってきました。
卵を産んでいなければいいのですが。

ヘリテージ(ハリテージ)とインディアンサマー

ラズベリーのヘリテージ(ハリテージ)がダントツで活動しています。
3月19日現在のヘリテージ

ヘリテージ2014319
それに比べて、早いといわれているインディアンサマーはまだまだ冬眠中。
今日のインディアンサマー

インディアンサマー2014319
このところ暖かい日が続いていますが、金土とまた寒くなるようです。
昨年も遅霜がありました。今年はどうでしょうか。
4月に霜が降りなければよいのですが。
桜は去年より3日遅い高知県の開花宣言。今年は寒い。

クモ

あちらこちらにクモの糸があります。どんなクモかと探してみました。
クモ2014317
網は張らないで糸を伸ばして、移動します。
虫を捕まえて食べるタイプのクモでしょうか。
クモの網はまだ見当たりません。
クモはあまり好きではありませんが、虫をとらえるので捕まえないことにしています。
でも、クモの糸が邪魔することがあります。茎と茎の間に糸がたくさん絡めてあったりします。風が通らないので、葉が病気になったり。 

アロニア

アロニアがやっと芽を少し開きました。
北海道千歳市から暑い瀬戸内にやってきたアロニアです。

アロニア2014316
今日はぽかぽか陽気。アロニアも活動開始。
今年は花が咲くでしょうか。小さいものがやってきて、3年目です。アロニアの苗木

4年くらいたたないと花が咲かないとか。
品種のわからないアロニアも同じ状態です。こちらは花月を買ったので、今年も実が収穫できると思います。
またジャムにします。

丹波黒 売り切れ

JAの直売所に行ってきました。
目的は「丹波黒」と「朝日米」
私の住んでいる県は、「丹波黒」(黒豆の品種です。兵庫県・岡山県・京都府が主要産地)の生産日本一とか。たくさん作っているのはよくわかっていたのですが。
でも売り切れていました。
前回JAに行ったときにはたくさんあったのですが。面白いことに皮が少しはがれているが粒が特に大きいものが「B級品」としてあり、自家用に炊いて食べるには安くてお得というのがありました。
今回はそれも売り切れ。
豆餅に入れる黒豆がなくなります。普通のスーパーで買うしかありません。
粒の大きいもの(選別して、大きいものだけにしてある)はスーパーでもかなり高いです。粒の大きいものが、お餅に入れても、炊いてもおいしいのです。変わりはないと思うのですが、炊くと大きく膨らんで、ふっくらとして格別においしい。
豆餅に入れても、同じ。
残念です。
大粒の黒豆はほとんど業務用に出るのでしょうか。200gが800円でネットで売られています。
JAでは300gが380円くらいでした。
朝日米は買ってきました。
冷めてもおいしい。お寿司屋さんが使っています。
コシヒカリなど美味しいお米にはこの「朝日米」の遺伝子が入っています。

今年初の害虫?

かなり前から、虫たちが飛び回っていました。カメラのピントが合わなくて、写真が取れませんでした。
今日は少し寒くラズベリーの枝の上を散歩している害虫を見つけました。

害虫2014314
名前は調べていません。
ラズベリーはヘリテージ以外まだまだ芽が固いです。
インディアンサマーが早いのですが、まだ固い芽をしています。冬眠中といった感じです。

切り忘れていたローガンベリー

古いローガンベリーを根元から切るのを忘れていました。
ネットに誘引したときには、気が付かなかったのです。
よく見ると1本だけ枯れたのがあります。

ローガンベリー2014311
右端の茶色いのがそうです。これは昨年果実をつけていたものです。根元から切ってしまうのを忘れていた。ネットに誘引した時は、古いのか新しいのかわからず誘引したようです。
何本かは枯れてきたので誘引する前に切りました。この1本だけ勢いがあったのでしょう。
新梢は3本のみ。今年は地植えしたのですが、新梢は鉢植えの時の養分がたまったものなので、数も多くないとあまり期待していません。

ウォシュタ ブラックベリー

やっとウォシュタの芽が少し緑になりました。
ウォシュタ2014225

2月25日土浦から我が家にやってきたときの芽です。
ウォシュタ2014310

ナバホやカイオワと同じように早く花が咲く感じです。
大きなシュートが出るといいのですが。

伊豆大島の椿 「銀葉椿」

何年も前から我が家にあるツバキ。
伊豆大島が噴火するかなり前に、はるばるやってきました。
親株はいまは山に植えています。
挿し木したものが少しだけ大きくなりました。
伊豆大島の藪椿の実生の選抜種だということです。
私が買った当時、葉が珍しいということで、有名でした。花の値段は1年から2年もするとぐっと安くなり、手ごろな値段になったので、注文しました。
送られてきた苗は、用土を見て驚きました。火山の石を割った小豆大の用土でした。土でなく早く言うとレンガを砕いたような感じの角張った小石みたいなもの。
現地の方ならわかるのでしょうが、土はありません。腐葉土も入っていません。こんな用土でよく育つものだとその当時は感心していました。
さて肝心の花です。

銀葉椿20143091
花は一重です。珍しいのは葉っぱです。普通の緑ではなく、銀色に見える葉です。もう少しはっきりして現法がいいのですが、花がなくなるので写しました。
葉はどんなになっているかアップしてみました。

銀葉椿20143092
緑の上に1枚セル画の買っている感じです。こんな葉なので光合成が妨げられるのか成長は遅いです。挿し木して10年くらいたっても管理が悪いのもあって20cm位です。一番管理の悪い鉢のものです。
何本かは親株と一緒に山に植えていますが、大きくなりません。
雪椿が大きくならないと同じように、成長が遅いです。

パソコンの机

もうすぐXPのパソコンがサポートされなくなるので、買い替えるつもりです。
そのためもあり、天気がよかったので、パソコンの机を移動して、掃除しました。
1年くらい移動して掃除してないので、ほこりがたくさんありました。
パソコンの机は昔ウインドウズ95時代に買った大きめの机です。
当時のパソコンは、いまではスリムパソコンというようなもので横置きで机の上に於いて使っていました。
そのためもあり、面積が広いので今も何かと物が置けるので使っています。
棚が多くこれは使い勝手が悪いので取り外して、ミニタワー型のデスクトップパソコンを置いています。
机には傷もたくさんあり、新しいものがいいのですが、私の使い方に合うものがなかなかなくて、何とか使っています。

やっと芽が動き出したローガンベリー

朝の冷え込みもかなりあり、北風の強い1日でした。
その中、ローガンベリーが芽を動かし始めました。
わずかですが、根性出しています。

ローガンベリー2014307
少しでも緑が見えるとうれしいものです。赤ちゃんが大きくなるのと同じで、早く花が咲かないかとか。いろいろ期待します。
今年は地植えしたので大きな果実がなるかどうか。甘味はどうなのだろうか。虫があまり来なければいいが。等考えてしまいます。
来週の火曜日ごろまで寒さか続くようです。
早く奈良のお水取りが終わらないかと。満行が3月15日。もう少しです。

ジャンボブラックベリー

ジャンボブラックベリーも寒さに負けないで、芽が大きくなっています。
2014215ジャンボブラックベリー

2月15日のジャンボブラックベリー。まだまだ芽は堅いようです。
2014302ジャンボブラックベリー

3月2日です。もう芽が動き出しました。
2014306ジャンボブラックベリー

3月6日のジャンボブラックベリー。
前の写真と比べると、かなり違います。
寒いのに根性出しています。
私も負けないで、外に出ないといけません。

ナバホ  ブラックベリー

ナバホとカイオワはやはり芽の動きが早いです。
今日のナバホです。

ナバホ20143051
デジタルアップ。
ナバホ20143052
今日は昨夜から昼ごろまで雨でした。風も強く寒い1日です。
その中ナバホを写してみました。地植えしたいるからか、(気のせい)大きくなっているような感じ。
2月26日とはかなり大きくなっていました。
ここ1週間くらい寒い日が続きます。
根性を出して、大きくなってくれるといいのですが。

ヘリテージ 赤ラズベリー

昨日までの暖かさで、赤ラズベリーの「ヘリテージ」。
芽がほんの少し緑色になりました。

ヘリテージ20143021
今日から1週間くらいまた寒に逆戻り。
ヘリテージの芽もこれくらいでしばらくは伸びない。

ヘリテージ20143022
他のラズベリーはまだまだ芽が固いです。
インディアンサマーは早いほうですが、まだ冬衣装のまま。
昨日まで暖かかったので、今日は夕方とても寒く感じます。
明日の朝は冷え込む予想。

レモンの枝の誘引

レモンの枝の誘引をしてみました。三輪正幸氏の「レモン」の本に枝の誘引がありました。
木頭柚子の時も枝を水平より低く誘引したのですが、花もつかないで葉や数年が過ぎて山行きとなっています。
レモンは昨年1個収穫。あまり誘引しなくてもよさそうです。我が家の鉢植えのレモンは、上を向いている枝がかなりあり、誘引しました。

レモン枝の誘引2014302
これくらいの誘引角度でいいのかどうかわかりません。本には水平になるまでは生っていませんが、かなり引っ張っているような写真が載っています。
あと昨年の夏枝を剪定していないので、剪定しないといけません。本当は、春枝以外、芽が小さいときにかぎとるほうがよいようです。(本によると)
柚子の場合は、夏枝は半分の長さに切り詰めるように書いてあります。表年と裏年の関係でしょうか。
レモンは夏、秋とでる芽の段階でとってしますように書いてあります。
レモンの場合、夏は徒長枝になり花がつかないのでしょう。

ネーブルのマーマレード

ネーブルでマーマレードを作りました。

ネーブルオレンジ
いとこの家の放任栽培のネーブル。きれいに洗わないとよごれがたくさんありました。皮がおもったいじょうにかたいです。白い綿の部分が圧縮されている感じです。
水で苦みを取ってみたり、2パーセント食塩水で苦みを抜いてみたり。たき方も変えて。
時間の節約と、皮の柔らかさ、香りのよさ。詳しい作り方は下記の載せました。パソコンが壊れてもレシピが残るので便利です。

ネーブルオレンジのマーマレード

出来上がりの写真です。2日ほど瓶の中で熟成?
ネーブルマーマレード
つくりたては、皮に味が浸透していないので、最低でも1日寝かすほうがおいしいです。
ラベルは私用に限りお使いください。つたないラベルです。

ネーブルラベル1

ネーブルらべる2
jpgにしたところピンク色がきつくなったので、png形式です。

HOME

 プロフィール 

ペンネーム YUZU

Author:ペンネーム YUZU
キイチゴとバラと色鉛筆と
猫の額のキイチゴ類の様子とバラの絵を時々
色鉛筆でバラの花を描き始めたばかりです。。

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード