yuzu -バラと色鉛筆とキイチゴー

バラの花を色鉛筆で、キイチゴの様子も 

ナバホ ブラックベリー

特許で誓約書まで取られたナバホ。
ウォシュタはネット上で、パテントに同意するところにチェックを入れると、誓約書を書かなくて良かった。
ネットから注文するほうが、わずらわしくないのかな。プライムアーク45は送られてきたカタログについている申込用紙から注文。ネットで売り出す前に注文できるので利用。これは、誓約書にサインして送らないとだめでした。
暖かい瀬戸内は秋に苗を植えるほうがいいので、秋に買っています。
ナバホの事を忘れていました。
芽がやはり動き出しました。

ナバホ20142281
今年は地植えしています。昨年は鉢植えで、果実が小さかったです。いっぱい花が咲いたので、なり放題にしていました。
今年もなり放題にして置く予定です。糖度を記録してみようと思っています。
カタログではナバホが一番甘いように思えたのですが。ウォシュタも外国ではかなりの糖度のようです。

カイオワ

今日は雨でした。
カイオワの写真ですが、昨日のもの。今日はもう少し芽が大きくなっているのですが。暗いのであきらめ。

カイオワ20142261
ジャンボサイズの果実がなります。甘味もまあまあ。トゲがありますが、果実の大きさに惹かれ、作っています。
ダウンコートなど表面の薄い生地のものをきて近寄るべからずです。
私は、カイオワに近寄るときは、ジーンズの上着をきて、作業します。トゲでひっかけて、破れてもいいような服装がいいかと。手袋は、溶接などに使う、豚皮の手袋。これでもとトゲが刺さり痛いときがあります。

プライムアーク45

昨年秋に我が家にやってきたブラックベリーです。
プライムアーク45。少し葉芽が動いています。

プライムアーク4520142262
このところの暖かさで、少し開きかけたようです。
昨日のウォシュタも昨年秋に買っていればこれくらいにはっているかも。
プライムアーク45はまだ葉が緑です。

プライムアーク4520142261
枯れないでこのまま春になるようです。
夏果は期待できませんが、2季生りなので、秋果を楽しみにしています。
3月3日頃、また寒波がやってきそうです。せっかく開きかけた葉が痛まないことを願っております。

ウォシュタ ブラックベリーの苗がきた

気まぐれ園長様おすすめで注文していたブラックベリーです。
ウォシュタと日本語名。ラベルを見ると。

ウォシュタラベル
日本語表記はさておき、
最初にナバホとウォシュタどちらにしようかと、思いナーセリーのカタログを見ました。ナバホのほうが甘そうなのでナバホを注文。作ること5年くらい。果実が小さい。
お薦めのものを注文したり、栽培のの様子など探したりと。
ナバホより果実が大きいようです。糖度も高く出るときもあるようです。
届いた苗は小さい。昔はもっと立派な苗が届いていたのですが。もう1年栽培した苗のようでしたが、これは小さい。
プライムアーク45と同じです。値段も下げたように思います。どちらがいいか。購入者には値段の安いほうがいいです。

ウォシュタ20142251
土浦あたりは気温が低いのでしょうか。葉が完全にありません。
ワガヤノプライムアーク45はまだ緑の葉があり元気です。
トゲなしの立性。

ウォシュタ20142252
今年の収穫はなしでしょう。1季生りなので秋果は生りません。
トゲありとトゲなし。ぷらいむあーく45はトゲあり。2季生り。品種的には新しい。ウォシュタが古い品種。

オータムブリス

赤い二季生り「オータムブリス」。
この前の大雪で葉が完全になくなりました。その前から枯れてはいたのですが。

オータムブリス20142241
こんな状態。これで春になると太いシュートが出るのか疑問です。
もう少し立派な苗が欲しいですね。
芽は緑で生きています。

オータムブリス20142242
花が少し咲くでしょうか。ヘリテージの時は夏果は収穫できませんでした。オータムブリスも花が咲かないほうにかけています。秋果が何とか収穫でき離といいのですが。
トゲがいっぱい。太い幹になるともっと大きなとげになるのでしょうか。かたくて太いとげは嫌いです。
カイオワでこりごり。

ネーブル

無農薬無肥料のネーブルをいとこからもらいました。
無農薬無肥料というとよいのですが、本当は「放任栽培」が正しいところです。

ネーブル
ネーブルはどうも最近「ネーブルオレンジ」というようですね。
JAのマーマレードにも「ネーブルオレンジ マーマレード」となっています。
今日1日中マーマレードを作っていました。
ネーブルオレンジの皮が意外と固いことがわかりました。
水で苦みを抜いてみたり(12時間以上水にかさないといけない。1時間くらいではだめのようです。文献があります。ただこれは夏ミカンを使った文献)
2パーセント食塩水に3時間(苦みが30%くらい抜けるようです。夏ミカンですが。)つけてみたり。といろいろと。
食塩水と水で苦みを抜いた物は、加熱時間の合計15分では皮がかなり固いです。角切りにして、火が通り安くしているのですが。
簡単においしいマーマレード今回は2日~3日ほど瓶に詰めておいてからの結論待ち。

豆餅

今日はJAの直売所へ行ってきました。
「やしろもち」という品種にもち米と黒豆其の外買って帰りました。
直売所にも豆餅を農家さんが付いたものと、お菓子屋さんが付いたものと2種類売られていました。
どちらも我が家好みの黒豆が少ない。標準なのでしょう。
かえってすぐもち米を洗い6時間水にかしました。
それからつきました。
豆餅の黒豆
上の写真は過去に載せたものですが、これくらい黒豆が入っていないと、豆餅を食べたような気になりません。
今回はもう少し黒豆を増量。
17時に終了したので、明日の朝切るとき、包丁にお餅がつくと思います。
豆餅の標準の割合です。
もち米 4合 ふつうのお米 1合 黒豆0.8合  つくときに塩少々 これが標準。のようです。
黒豆を今回は1.8合くらい入れてみました。入れすぎ。だと思いますが、これがおいしいのです。
お餅を食べているのか、黒豆を食べているのか。多分黒豆を食べているのです。商売だと完全に赤字でしょうね。
自家製だからできることです。

ミルクジャムという表現

ミルクジャムというのが売られています。
牛乳に砂糖を混ぜて作っています。
コンデンスミルクというのが昔ありました。今もあります。これも牛夕と砂糖。
もともとはラテンアメリカ諸国の伝統食品のようなのですが。
農水省に、ミルクジャムの表現について聞いてみました。
「加工食品品質表示基準」というのがあり、この基準に「別表4」というのがあります。
別表4にジャムとかパンがありません。
「トマト加工品」というのがあり、トマト加工品品質表示基準を見ると
トマトジュースとかトマトケチャップなどは細かな基準があり、この基準に合わなければトマトジュースと表現できないのです。
カレーパンとかミルクジャムは昔から使われていて、混乱がなかったというのが見解です。
私はミルクジャムで混乱しています。
「ミルクジャム生キャラメル」という不思議な商品も。

電子レンジで作った金柑マーマレード

金柑マーマレードがおいしいので、今度は電子レンジで作ってみました。
結論から先に。
食べた食感が固い。皮が固いのです。
加熱時間をかえて2回作ってみたのですが、いずれも同じです。
出来上がりの写真を。

レンジの金柑マーマレード
最長加熱時間は15分です。これだとお鍋で作る時間と同じです。作るグラム数は、電子レンジのほうが②分の一の100g。
最短加熱時間は6分。
15分のほうは、
600W3分 200W6分 600W3分 600W3分 計15分

短いほうは、
600W3分 600W3分 計6分

いずれも皮が固いです。
皮が固くてもいい人向きレシピ
①金柑100g 半分に切り、種を取る。
②キンカンをスライス。
③スライスしたキンカンに水20ミリリットル砂糖40gを加えてよく混ぜる。
④600Wで3分加熱。
⑤取り出して、スプーンなどでよく混ぜる。
⑥600Wで3分加熱。
以上で写真のようなマーマレードが出来上がります。
糖度は42度くらい。
柔らかいマーマレードを作りたい人はぜひお鍋で。
お鍋でも簡単。美味しいきれいなマーマレードができます。

きれいな色の金柑マーマレード

マイソールブラックラズベリー

マイソールブラックラズベリー
野生種の黒実のラズベリです。
学名がります。
Rubus niveus
5月にピンクのかわいい花を咲かせます。

マイソールブラックラズベリー花2013
ハナアブたちがよってきます。受粉は楽勝。

マイソールブラックラズベリー果実12013
小さい果実がなります。
マイソールブラックラズベリー熟す2013
黒くなると熟しています。
食べると甘いです。酸味があまりありません。
ブラックキャップもおなじようです。
あまり大きな果実ではありません。

マイソールブラックラズベリー重さ2013
1個が厄.3g
トゲもあり、現在ははちにうえてありますが、
収穫が終わると栽培をやめようと思っています。
たくさんなるのですが、重さにするとあまりありません。

ワンダーレッド

ワンダーレッド。
赤い大粒のラズベリーです。
2013年は頂芽優勢で先端部分から枝が出たのみで、下のほうとか、真ん中あたりからはわき目が出てきませんでした。主幹を伸ばしすぎたのか。1.8mくらいしか伸ばしていないのですが。
5月のワンダーレッド。

ワンダーレッド5月
これが熟して、2013年は終わりでした。
ワンダーレッド6月
時々栽培しているブログを見かけるのですが、収量はどうなのでしょうか。
脇芽はどうなのでしょうか。
鉢植えにしていた関係なのでしょうか。
今年は山に植えてみました。頂芽優勢で脇芽が出なければ完全に栽培中止予定です。

先端から枯れるブラックキャップ

ブラックラズベリーのブラックキャップです。
毎年、先端から数メートル枯れます。

枯れた先端2014216
剪定後に刈れた先端部分です。普通は枯れないと思うのですが。水がうまく届かないのでしょうか。行燈仕立てにしてあったものです。
この先端と同じ茎の生きているところと枯れているところの境目です。

枯れた境目2014216
左の茶色いところが枯れています。さらにこれから枯れていくと思います。
剪定していない細い茎も枯れています。
この写真の太さの茎が枯れるのはどうしてか。水の関係。植木鉢に植えていました。剪定する前は、枯れていませんでした。よくわかりません。
今年は地植えしてあって、剪定しないどお子と思っています。
でも剪定していない細い茎も数メートル枯れています。
ローガンベリーなどはこんなことになりません。
ブラックキャップのみにみられることです。

葉柄の残骸に産卵痕が

瀬戸内は雪が解け、今朝は今までより暖かかったので、ラズベリーの手入れをしました。
葉柄の残りがまだあり、よく見ると産卵痕がありました。

ラズベリーの葉柄2014215
産卵痕2014215
下のがさがさとなっているところが産卵痕。
アップするとこんな具合です。

産卵痕アップ
卵を産み付けたのは、ベッコウハゴロモ アミガサハゴロモ のハゴロモのなかま。
前にもおめみかかった。こんな害虫です。

ベッコウハゴロモ2014215
樹液を吸う害虫で、かなり長く生存しています。おしりに、短い産卵管があり、産み付けていくようです。
葉柄ばかりでなく、ラズベリーの細い枝先にもあり、少し剪定しました。

備前平野に春を呼ぶ

昔から「備前平野に春を呼ぶ」といわれているお祭りがあります。何年か前から2月の第3土曜に行われるようになりました。今年は2月15日です。
岡山県西大寺の「会陽」です。こちらでは俗に「西大寺のはだか祭」と呼んでいます。昔は旧暦1月15日の深夜に行われていました。今年の旧暦1月15日は2月14日金曜日です。
「備前平野に春を呼ぶ」とはいってもまだまだ寒いです。
明日はまた「南岸低気圧」が通り雪か雨。関東地方は雪。中国地方も雪だと思います。
備前平野に春を呼ぶ までには至っていません。
また、「奈良のお水とりがすまないと暖かくならない」とも言われています。
3月15日が満行。3月12日がお水取り。
やはり3月15日になれば暖かくなるようです。
一番遅い南岸低気圧が4月17日というのがあります。この日は関東地方が遅い雪が降ったようです。
早く備前平野に春を呼んでほしいものです。

所得の電子申請

年金所得の輪図七ものを電子申請しました。
うっかりしていたことが1つありました。
それは、住民基本台帳のカードの有効期限が切れていたこと。
e-taxで確認するところがあり、そこで期限切れと判明。
改めて、更新してきました。手数料が、500円也。3年有効なのであと2年更新しなくてよいことになります。
3年有効。もっと有効期限を延ばしてほしいと思うのですが。
手数料を500円取られるのなら、国税庁の確定申告作成ページで作成・印刷して、税務署にもっていく。または郵送またはクロネコメール便を使う。
これだと500円はかからないと思います。
必要書類を貼る必要があります。
電子申請だと必要書類は手元で保管しておけばいいことになっています。
呼び出しがあれば持ってゆく。現段階では呼び出しがありませんでした。
ごまかしたりしない限り大丈夫なのだと思います。
どちらを取るかは、その人によりだと思います。

高濃度マシン油乳剤

春先に柚子とレモンの害虫対策として、高濃度のマシン油乳剤のほうが、効き目は劣るが、薬害(葉っぱが落ちる等)が少ないということです。
20リットルとか18ℓとかのものは各種あるのですが、猫の額には多すぎます。
そこで見つけたのが、4ℓ入りのものです。
成分含有量が、98%と高濃度です。これを400倍くらいに薄めて、かんきつ類には散布しているようです。
有機栽培の防除暦ににあります。

ラビサンスプレー2014211
レモンが昨年末 スス病 になり対策をと思っています。

糖度計

糖度計(デジタル)を買ったので、作ってあったジャムやマーマレードの糖度を測ってみました。

ローガンベリージャム。人の「ベロメーター」ではかなり酸っぱい。砂糖が少なかったか。等と思っていました。
砂糖は40%のおさえて作ったジャムです。
実際には買ってみました。驚いたことに糖度52度くらい。何回かはかっても同じ糖度。これだとパンに塗る量を控えめにしないと、糖分の取りすぎのなりそうです。
 つぎに、10か月前に作った、キンカンのコンポート。いわゆるキンカンの丸煮。
キンカンを食べるとちょうどよい甘さ。これは同度が高い。「ベロメーター」の判断です。
キンカンを煮てある液体を測ってみました。意外に低い。糖度30度。
他にもいろいろと測りました。
 酸味の強いものは「ベロメーター」ではあまり甘く感じない。反対に酸味の少ないものは「ベロメーター」では甘く感じます。
 ということで、レモンなどでは砂糖をかなり使わないと酸っぱいばかりのものが出来上がりそうです。
ラ・フランスなどでは、砂糖は控えめで十分甘く感じられ、ラ・フランスの甘い香りも残ります。酸味の少ない果物の香りを残すには、砂糖を控えめに。レモン果汁は使わないほうが、香りが楽しめます。
キンカンは40%で香りや色がきれいに残ります。50%では少し甘いかも。レモン果汁は足さないほうがいい。金柑の香りが台無しになります。酸味が欲しい方は、クエン酸を使ったほうが、香りを楽しむためにはいいと思います。
糖度が香りのほうにそれてしまった。

20年ぶりの大雪

瀬戸内は20年ぶりの大雪。
昨年は積もることがありませんでした。
雪かきの道具を買ってじゅんびしていましたが、昨年は出番なし。
今年も出番がないほうがいいのですが、しっかりつかうことになりました。
雪を押す道具です。
テレビなどでよく見かけます。
今までは、地面を平らにするための「トンボ」を使っていました。
雪の量の少ないときはいいのですが、5cmを超えるとトンボではやりずらくなります。
車は車庫に入ったまま。
雪の降る前日、食料品を買い込んでおりました。
停電もなく、何とかやり過ごせました。

金柑のマーマレード

今日は十数年ぶりの大雪。
さて、金柑のマーマレードのラベルです。
金柑のマーマレードの作り方は下記に詳しく載せてあります。
きれいな色の金柑マーマレード

つたないラベルです。
1枚目

金柑のマーマレード20142081
昨日の白背景を黒に手抜きもいいところですが。
2名目

金柑のマーマレード20142083
縦書きラベル。JAのジャムとかマーマレードが縦書きが多いような。
左端に少しいらぬことを書いてありますが。
3枚目

金柑のマーマレード20142082
以上で昨日のと合わせて5枚。
私用に限り何枚でも。ご自分でお作りになるのもいいかと思います。
保存の仕方
①ラベルをクリックして大きく表示。
②そのラベルを右クリック
③名前を付けて画像を保存
以上で使えるようになります。
形式はpng
ジャム類の表示基準があります。
名称 金柑のマーマレード
原材料名 金柑 砂糖
内容量  ○○g
賞味期限 ○○年○○月○○日
保存法 直射日光を避け湿度の低いところで常温で保存
製造者 ○○園 ○○ ○○(氏名)
    住所
糖度が60度以下の場合は
「開封後は10℃以下で保存すること」などと表示
アレルギー関係の表示も絡んできます。

瓶づめにして製造販売するには許可が必要です。
私は自家用のみ。


きれいな色の金柑マーマレードの作り方

きれいな色で香りも金柑の香りがたっぷり
金柑まーれーどの作り方。
出来上がりの写真から。

金柑のマーマレード2014207
作って1日置いて味がなじんだ写真です。
思った以上にきれいな色になりました。
市販の1パック300g入っている安めの金柑です。
高いのは「たまたま」とか書いてあり、色も「たまたま」のほうがきれいですが、買いませんでした。
種を取るのが少し面倒と。それと、角切りにするのが少し面倒。
でもあとは楽ちんです。

金柑半切
種は竹串などで簡単に取れます。

作り方は下記に詳しく書いておきました。

きれいな色の金柑マーマレード


砂糖を金柑の 30% 40% 50% と変えて作ってみました。
40%以上がおすすめ。
40%で糖度40度前後 50%で糖度45度前後 (1日置いて図っています。出来立てはもう少し糖度がたかいです)
糖度45度というのが市販のジャムやマーマレードで多くなっています。

ラベルもとりあえず2枚。現在制作中。あまりラベルには期待しないでください。

金柑マーマレードラベル20142071

金柑マーマレードラベル20142072

クリックすると大きくなり、それを右クリックして保存してください。
png形式でどうかと思うのですが。
私用に限り何枚でも。また明日制作したものを載せます。

金柑のマーマレード その1 見た目がよくなくてま化かしかかる方法

金柑のマーマレード その1
題して「見た目がよくなく、手間ばかりかかる方法」
1 金柑を水煮します。すると金柑の皮にひびが入ります。

金柑ゆがく
②ひびの入ったものから引き揚げて、水で冷まします。
③すべて引き揚げて、皮と中身に分けます。

金柑なかみ
このようなものが取れます。
④これを1度煮こぼします。(大量のお水でゆがき、ザルにとります。
⑤中身が浸るくらいの水を入れて、柔らかくなるまで、煮ます。
⑥柔らかくなったところで、裏ごしします。
⑦裏ごししたものと、皮を入れて煮ます。アクを取ります。
⑧ある程度に詰まったところで砂糖を半量入れます。
⑨残りの砂糖を入れて、ひと煮たちします。
出来上がり。
金柑大皮
こんなのができます。

以上かなり時間がかかります。裏ごしが大変です。
皮を1回ゆがいたことになり、色落ちします。そのため出来上がったものがきれいでありません。

明日をご期待。
美しい黄金色の金柑マーマレード
糖度も自由に
種を取るのとカット(角切り)に少し時間が。でも楽ちん。
煮る時間は15分程度
切り方は自由お任せ。
ラベルも作りました。何種類か作ったので一気に全部載せます。
あまり大したラベルはありません。
ラベルには期待しないほうがいいです。

ローガンベリーとカイオワ

カイオワ(ブラックベリー)の先端部分がまだ緑です。
シュートを1.2mで剪定そこから出た分枝を50cm位で剪定。その後に出たものです。
剪定しないで、そのままにしています。

カイオワ2014205
このまま春を迎えると思います。
ローガンベリーが落葉寸前。

ローガンベリー2014205
ツルの中間部分です。先端部分は緑です。ローガンベリーは剪定も何もしていません。芯くい虫の仲間に先端を食べられ、そこから伸びて、大きくなっていきます。
葉が軟らかいのと、茎の先端部分が軟らかいのでしょうか。ローガンベリーは毎年、芯くい虫の被害が大きいです。
2013年は最悪の被害でした。

今日は最高気温が5度。明日は3度の予想。雪も降る予想。
寒暖の差が大きく体調を崩されないように。

糖度計

プライムアーク45の秋果が甘いとか。トリプルクラウンが甘いとか。いろいろあって、ついに糖度計を昨年末に買いました。ブリックス値の広いものを買いました。
ジャムやマーマレードを作るにはブリックス値が高いと便利。
ブラックベリーは低いものが。
両方兼ねて。

糖度計2013204
デジタルが便利。と思って買いました。
柚子のハチミツ漬けを測ってみると63度。さらさらとしていても、糖度が高い。
試料を載せる量が難しい。0.3mlとるのがなれないせいか。多かったり少なかったり。で値が少しだけ変わる。
金柑のマーマレードで砂糖をごく控えて作った。食べても苦く(ゆでこぼしをしてある)。糖度を測って見ると23度。
金柑のマーマレードについては後日。
トリプルクラウンがどのくらいの糖度か。甘いか酸っぱいか。

プライムアーク45 二季生りブラックベリー

2季生りブラックベリー。アメリカンパテントで、誓約書を書かされました。苗代は1800円。+送料
ぷらいむあーく452014203

落葉しないでこのまま春を迎えそうです。花芽は数個ありますが、この状態では期待していません。秋果がどうなるのか期待しています。甘いか酸っぱいか。
ブラックベリーの2季也が欲しくて、発売されるのを待っていました。あまりおいしくない2季生りはすでに何年か前からあるのですが、種が固いとか、甘さがないとか、悪評が多いので買っていませんでした。
このアメリカンパテントがいやらしいといえばいやらしい。
挿し木で増やすことができません。ブラックベリーは挿し木で簡単に増えるのです。増やすと罰金。200万円?だったか。したがって、10本買わないと10本育てられない。
それならもっと訳すすればいいのにと思うのですが、まずますの値段でしょうか。
驚いたのは
「ジョンスクエアー(Joan Squire)」赤のラズベリー。小さな苗が、5800円のところと5600円のところがあり。
イギリスで改良されたようで、ブログなどでも評価はまちまち。
秋田○○と言う人が、「ジョンスクエア」で商標登録しています。この品種自体は、パテントでもありません。
なので「ジョアン・スクワイア」と読めば商標登録パスできます。こちらの「ジョアン」のほうが、おもむきがあるように感じるのですが。「ジョン」とは読まないと思うのですが。


オータムブリス 2季生りの赤ラズベリー

オータムブリス
赤の二季生りラズベリー。2月2日葉が1枚残っていますが、落葉寸前で、頼りないような感じです。
これから太いシュートが出ることを期待しています。

オータムブリス20142021
夏果は取れないと思います。秋果に少し期待をかけています。

オータムブリス20142022
このような芽はあるのですが、花は咲かないと思います。
ヘリテージの時もそうでした。
それにオータムブリス。かなり「トゲ」があります。インディアンサマーどころではありません。これは収穫の時に気を付けないと、痛い目にあいそうです。暑い瀬戸内の気候に耐えることを願っています。

我が家のおすすめベリー類

我が家で栽培しているベリーの中から独断と偏見でおすすめベリーを。
ラズベリーから。順不同です。ただし、夏の暑い瀬戸内でのおすすめ。
◎グレンアンプル
 山の神様の大好きなラズベリーです。
グレンアンプル果実
グレンアンプル2013収穫

生食向きです。甘くておいしいラズベリーです。酸味があまりないので、酸味があるほうがよい人には少し評価点が下がるかも。
収量は少ないですが、約1か月ちょっと次から次へ熟していきます。ハダニに弱いのが欠点です。アブラムシには強い。

◎ヘリテージ
秋果がたくさん収穫できます。夏果についてはまだ未知数です。
ヘリテージ2013729
ヘリテージ重さ

形のよい、果肉の堅めのラズベリーです。秋果のみでジャムにすると、とてもきれいな赤いラズベリージャムができます。生食にもなりますが、グレンアンプルほど甘くはありません。酸味もまずまず。ケーキ屋さん向きかも。夏の暑い瀬戸内では秋果が早く収穫できます。秋果の受粉も大丈夫です。
◎ローガンベリー
ローガンベリー収穫2013

ラズベリーとブラックベリーの掛け合わせからできたひんしゅ。ローガン判事が作った。
るるせいで、誘引しないといけません。夏の日よけネットにでも。
暑くなるころには収穫が終わります。ラズベリーとほぼ同じ時期に収穫できます。

ブラックベリーのおすすめでまよっています。
◎カイオワ トゲがなければダントツのおすすめです。

カイオワ身長
カイオワ147
大きな果実が収穫できます。収量もあります。甘味もそこそこ。
◎プライムアーク45が甘いという前評判ですが、つくり始めたばかりでまだ未定。秋果が甘いとか。
◎トリプルクラウンは疑問符です。半立性ですが、結局は誘引しないといけません。作り方によるのでしょうが、2013年は酸っぱかったです。日焼けします。遮光ネットも必要になります。
◎インディアンサマー(赤のラズベリー)は苗が安く手に入ることと、二季生りで年2回収穫できます。しかし熱い瀬戸内地方では秋果はあまり期待できません。やはりリンゴゾーンむきのラズベリーです。
◎オータムブリス(赤のラズベリー)が有望ですが、まだ苗の状態です。
秋果は2014年収穫できると思います。夏果は2015年になりしゅうかくできる。なので今はお勧めから除外しています。
以上独断と偏見のススメラズベリー。

HOME

 プロフィール 

ペンネーム YUZU

Author:ペンネーム YUZU
バラと色鉛筆とキイチゴ
色鉛筆でバラの花を描き始めたばかりです。
猫の額のキイチゴ類の様子も時々。

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード