yuzu -バラと色鉛筆とキイチゴー

バラの花を色鉛筆で、キイチゴの様子も 

プチルビーの実です

プチルビーの果実です。500円玉には程遠いです。その代わりたくさんできました。お味はどんなでしょうか。
プチルビの果実

巨大化したイチゴの葉

イチゴの葉が巨大化しました。日当たりの関係でしょうか。それと遅効性の肥料を追加したころからです。またそのころから気温が急に高くなりだしました。3月は気温が低く葉も普通でした。
今は20cmあります。
実も結構なっています。葉に隠れて見えませんが、大きくなってきています。巨大なイチゴができるといいのですが、巨大なのは葉だけだと思います。
でかいイチゴの葉

房スグリの果実

房スグリ(レッドカラント)の果実(実)です。大きさはもう少し大きくなると思います。あとは赤くなるのを待ちましょう。木はまだ小さいですが。気温が上がってきたのでぐんぐん大きくなっています。昔路地植えしていましたが、いつの間にかかれてなくなりました。半日陰ぐらいがいいのでしょうか。
スグリの果実

野生のカジイチゴ

野生のカジイチゴを発見しました。近くの住宅地の崖にありました。シダ類がたくさん茂っていて道路からはよく見えませんでした。白い花があるので何だろうと近くまで上りました。これ以上上れないので葉を見るとカジイチゴです。写真は下から撮るようになり空が入ってきれいに取れました。画像はかなり落としてあります。元画像はでかいので載せられません。野生のカジイチゴが近くにあるなんて思いもよりませんでした。クサイチゴばかし目に付いていましたから。
野生のカジイチゴの花

グレンマヨ

なかなかシュートが出なくて、あきらめかけていたグレンマヨです。(グレンモイが英語名Glen Moy)グレンマヨというのはラベルに書いてあったものです。グレンモイと同一のものです。去年の10月にグレンプロセンとセットになって割引価格で売られていたので購入しました。グレンプロセンのほうは2月23日にシュートが出て順調に育っていました。このグレンマヨは3月が終わり4月になってもシュートが出ずどうなっているのかと思っていました。ベランダから庭に下ろして雨に当ててみました。それがよかったのかやっとシュートが出ました。でもとても小さいシュートです。
グレンマヨシュート

クマイチゴの芽吹き

クマイチゴがやっと芽吹きました。かわいいでしょう。でもクモの糸がじゃまですね。
クマイチゴの芽吹き

モミジイチゴ開花

モミジイチゴが開花しました。下を向いて咲くので写真がとりにくいです。1つしか今年は花がありません。実がなってくれるといいのですが。
モミジイチゴ開花

怖いハナアブ

少し怖いハナアブです。細部まで写ってしまいました。ハナアブ1

かわいいハナアブ

かわいいハナアブです。ハナアブ0

黄金葉カジイチゴにつぼみができました

黄金葉カジイチゴにつぼみができました。まだとても小さいです。葉のほうは4月の初めとても寒い日があった朝零下に気温が下がっていたみました。かわいそうです。
でもつぼみができてうれしいです。
黄金葉カジイチゴのつぼみ

房スグリ レッドカラント 開花

フサスグリ(レッドカラント)の花です。小さくてかわいいです。果たして果実はできるのでしょうか。生協で購入。苗も小さく、たくさん実をつけないほうがいいので、後で実を摘もうと思っています。
フサスグリの花

プチルビーの花

プチルビーの花がきれいに咲きました。クサイチゴを品種改良したものだそうです。クサイチゴより高さが低いです。花の大きさはわずか小さいです。自然界のクサイチゴの花より小さいです。さて、赤くなって味見したいものです。
プチルビーの花

ブラックキャップの芽その2

ぶらっくらずべりーのブラックキャップの根っこに近い部分の芽です。3芽ぐらいあります。
この芽と茎の途中の芽が大きくなって、元気なシュートが出てくるといいと思っています。
ブラックキャップの芽

ブラックキャップの芽吹き

ブラックラズベリーのブラックキャップが芽吹きました。ココのところ暖かでしたのでやっと芽吹きました。茎の下に近い部分です。先端の芽は最初とあまり変わらずわずか大きくなった程度です。
ブラックキャップの芽2

自然界の不思議

自生しているクサイチゴの花です。
開花してまもなくの花です。昆虫がいなくても受粉できるように花粉がいっぱい散らばっています。画像をクリックして大きくしてみてください。
今年は寒く、花粉を媒介する昆虫たちがいません。どうして受粉するのだろうかと不思議に思っていました。自然界のクサイチゴは開花と同時に受粉しているのでした。
謎が解けてきました。
クサイチゴ花4

モミジイチゴのつぼみ

モミジイチゴにつぼみがありました。やっと気がつきました。毎日見ているのに、見過ごしていました。まだ小さいのが他にもあるかもわかりません
モミジイチゴのつぼみ

受粉

人工授粉させました。まだ寒く、昆虫たちがいません。
受粉させなかったら、自然の植物は果実をつけるのでしょうか。
クサイチゴ受粉

花びらがありません

クサイチゴが開花しました。
花びらがありません。ガクとオシベとメシベです。
はなびらはどこにいったのでしょうか。
クサイチゴ開花

クサイチゴ開花

クサイチゴのつぼみがまさに開こうとするところです。赤いのはめしべの先です。
クサイチゴ花

まだまだ可憐

まだまだ可憐です。
今年は寒いですか。
まだまだ可憐

美しい黄金葉カジイチゴ

可憐だった葉が少し開きましたl
美しい葉です。
この葉が緑に変身するのですね。
不思議です。
葉が美しい

HOME

 プロフィール 

ペンネーム YUZU

Author:ペンネーム YUZU
バラと色鉛筆とキイチゴ
色鉛筆でバラの花を描き始めたばかりです。
猫の額のキイチゴ類の様子も時々。

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード